アルバム お知らせ

年長研究保育

28日(火)は、年長・ひまわり組の『研究保育』がありました。この日までに、野菜の栽培や収穫・エコ活動のリボーンベジタブルなど食に関する活動を重ねてきた子どもたちです。

自分の体について知ったり、普段食べている食べ物には、どんな栄養や意味があるのかを考えたりしました!ある日の給食の献立をもとに、どんな具材が入っているかを考えたり、具材を栄養の種類ごとに分けたりもしました!

3つの栄養について考えた後は、グループごとにメニューを考えました!全ての活動を通して、お友達と話し合ったり一緒に考えたりする姿がとても素敵でした。

給食の調理員さんやお母さんは、自分たちが好きなもばかりではなく、苦手な食べ物も作ってくれるのには、こんな意味があったんだな…。と、これからの食事に興味・関心が高りました☆

今後も苦手なものにもチャレンジして、健康でじょうぶな体を作りたいと思います!!