アルバム お知らせ

花尾 隠れ念仏洞お参り

16日(火)は、東俣出張所の三坂先生、福田園長先生、日高園長先生と一緒に花尾にある「隠れ念仏洞」に、年長ひまわり組の子どもたちがお参りに行きました。隠れ念仏洞は、昔、薩摩藩が浄土真宗を厳しく禁止していたため、この地域の信者がひそかに信仰を続けた岩穴でとても歴史があり、みほとけさまに毎日手を合わせている東俣幼稚園の子ども達にはぜひ知ってほしい場所です。三坂先生から分かりやすく説明をいただいて、いざ出発!!隠れてお参りをしていた場所ということで200メートルほどの山道を歩きました。さすが年長さん!急坂にも弱音を吐くことなく一歩一歩踏みしめながら到着することが出来ました。お線香をあげて合掌をして「なもあみだぶつ」を唱えると、自然と「正信偈」「ザ・念仏」をお勤めした子どもたちは立派な“ほとけのこ”でした。帰りの坂道も木の実を見つけたり、梅の花を見たり、楽しんでいる様子の子ども達でした!