アルバム お知らせ

研究保育(年中組)~町づくり~

11月6日(金)年中組さんがダンボ-ルを使って町づくりをしました。まず初めに先生が大型絵本を読んでくれました。

絵本を見てイメージが膨らんだところで、さぁ、いよいよ町づくりです。

みんなそれぞれ段ボールをつなぎ始めました。途中で友達が作った道とつなげてみると、一気に長い道になりました。「すごい!」最初は一人で作っていた子どもたちでしたが、いつのまにか友達と協力して作り始めました。先生も一緒に作るにのを手伝ってくれます。だんだん部屋いっぱいに道が広がって横断歩道や信号、矢印などがつけられ、町ができあがりました。

できあがった道を牛乳パックで作ったた車を走らせて遊びます。この車は、数日前に自分たちで作ったものです。並んで走ったり、「赤信号でーす!」と停車したり。みんなとても楽しそうに遊んでいました。途中車が壊れて『修理屋さん』になって車を修理する子もいました。

たくさん遊んだ後、みんなで楽しかったことを話し合いました。みんなで作った道はしばらくはとっておいて、遊ぶことになりました。片付けをしながら「たのしかった~!」という子どもたちの笑顔がとても素敵でした。