アルバム お知らせ

ICT体験

10月26日(月)、年長ひまわり組のクラスで「ICT体験」がありました。鹿児島大学教育学部の山本准教授と大学院生・学生5名を講師に迎え、タブレットを使っていろいろな活動を楽しみました。タブレットを人差し指でサクサク動かす子どもたち!いろいろな種類のゲームを体験しながら、物の形や模様の違いを判断したり、仲間分けをした後で数の多い少ないを意識したり…。遊びをとおして、小学校の算数につながる内容を自然と楽しく取り組んでいました!また、うさぎ型とくま型のロボットをいろいろな動作で動かすプログラミングにも挑戦!動物の目や鼻についているランプを光らせたり、手を動かしたり…。子どもたちが良く知っているBGMやメロディを流すこともでき、子どもたちは大興奮でした♪あらかじめ学生さんが用意してくださっていた動きのプログラムの中から、子どもたちが選んで組み合わせていき、自分たちが決めたとおりにロボットが動くと感動していました☆今日の体験をとおして、小学校で始まるプログラミングの授業も楽しみになったことでしょう!とても貴重な体験になりました。